Telefon: +49 7467-9497-200

製造リズムに影響を与えない前提に基づき、生産用具に対し、検査を行う

BK Mikroの製品はすべてお客様に信頼して頂けるメカニカル式工具検査及び部品検査システムです。

一セットの完備しているBK Mikro9設備は下記の内容を含む:

  • 制御装置1セット(BK Mikro91, BK Mikro92 又は BK Mikro93; BK Mikro9I/Oはオプションモジュールとし、お客様の機能拡張の必要を満足することができる)
  • スキャナー1台(TK 7A/RL, TK 8A, TK91A, TK94 又は類似設備)
  • 接続用ケーブル1セット

BK Mikro製品を使用し、工具を検査する:

プローブ位置から移動するゾンデは検査目標の位置と範囲に対し、全方位検査を実施する。外部信号又はPROFIBUSマスターコントローラからのコマンド を受信すると、パソコン技術に基づくコントロールユニットが移動し始める。ゾンデが受信した測定データはコントロールユニットで事前に設定した基準値 (Teach-in 方式で設定したパラメーター又はプログラム化のパラメーター)との比べを行った後、相応するO.K.- とK.O.- 形式で接続接点(デジタル化I/O)、或いはPROFIBUSの現場用バスを通じ、装置のコントロールユニットまで伝送される。この測定装置は公差をオー バーすることを検出すると、直ちに命令を出し、機械を停止させることができる。 

装置の適用性:

  • 工具を検査する: 破裂発生したか / 所定の位置に着いているか / 位置決めが正しいか / 工具識別
  • 部品を制御する: 材料供給制御 /部品戻し制御 / 部品位置制御 / 部品のジャスティフィケーション制御
  • 外観検査: 検査・穴あけの深さ/ 空腔形状検査 / 外形検査 / 外形公差検査

本装置は多種の検査役目を果たすことができる:

本装置はProfibusバス接続方式で運行する.
当製品は事前にPROFIBUSマスターコントローラ(SPS/PLC)に設定されたパラメーター(角度/公差等)からの制御を受ける。この制御方式の下で、本装置は全部機能を果たすことができる、且つその測定可能な工具のパワー率が大きい。


BK MIKRO91 典型的な応用

本装置はデジタル入出力(I/O)モジュールを付け、PCでパラメータを設定することができる.
一台のコンピュータを利用し、工具/検査待ちの品物に対し、パラメーターを設定することができる。設定されパラメーターがUSBインターフェイスを通じ、 装置のコントロールユニットに伝送される。さらに、PLC装置を通じ、デジタル化制御を実現できる。当該装置を入出力(I/O)拡張モジュールに接続し、 選択入力により、最大限512個の検査待ち目標/工具に対し、パラメーターを設定し、検査を実施することができる。お客様のニーズに応じ、当社はコント ロールユニットへ全機能(補助機能を含める)配置と制限機能(基本機能)配置を提供することができる.


BK MIKRO92/93 典型的な応用

装置はデジタル入出力(I/O)モジュールをつける-スイッチでパラメータを設定することができる
一部の簡単な役目に対し、パソコンの無い場合としても作業員は入出力(I/O)の拡張モジュールを利用し、くつかの最も重要な機能(ゾンデの右回転及び左回転、測定待ちのもの又は使用されていないスペースの測定、サンプリング周期の確認)を実現することができる。


BK MIKRO92/93典型的な応用の出力入力モジュール

本装置の特徴:

  • 本装置はPROFIBUSデータバス或いはコンフィギュレーションソフトウェアで、すべての規定値に対しパラメータ設定を簡単に行うことができる。
  • PROFIBUSデータバスを採用する時、本装置は制限無しの測定値を検出し、それに規定値と比べさせることができる。入出力(I/O)拡張モジュールを採用する時、本装置は512個の工具或いは位置の値を測定し、それに相応した基準値と比べさせることができる。
  • 本システムに数多くのカバー率大きい自己診断プログラムを配備しているので、たとえ装置が故障としても、その中におけるコンフィギュレーションソフトウェアを利用し、迅速に故障場所を検出し、問題を解決することができる。
  • 本装置は軸方向で工具の先端位置を測定することができる(側方向の揺れ動きに必要なスペースを見落とされる)。
  • 本装置は異なった工具のタイプを検査することができる。この検査により、工具破損のあるかを確認するだけでなく、工具の保管すべき場所の確認にも大きく役立つことができる。
  • 本装置の先端と測定される工具の間の距離が大きすぎる場合、ゾンデは延長されることができる。ゾンデの延長極限長さは610mmに達する。
  • 本装置は直径0.3mm以上の回転中の工具を測定することができる。

その他機能:

  • ゾンデの回転方向を選択することができる、すなわち、右回転と左旋転を選択することができる(接続しているゾンデを調整することにより、この機能を実現できる)。
  • 検査対象のリセット状況を検査することができる。
  • 8つの測定周波数を選択することができる。
  • ケーブル断裂識別機能。
  • 主要機器の運行時間が影響を受けない。
  • 公差範囲を選択することができる。
  • オプションとし、強い腐蝕性のある冷却媒質を存在する環境で運行できる目的を実現するために、本装置はインサイドライナーを配備することができる。

プローブの技術仕様

  TK7A/RL TK8A TK 9 1A TK 9 4 TK 9 6
カバー  
陽極めっきアルミウム
 
ステンレス鋼
保護  
IP67
 
ゾンデの長さ 165 mm (標準型), 直径1,2 mm, ゾンデ交換可能  
  • 380 mm 80 mm x 15 mm 接触板付け
  • 284 mm 65 mm x 15 mm 接触板付け
  • ゾンデ交換可能
 
ゾンデの最大寸法. 610 mm、 120 mm x 15 mm接触板付け 165 mm 100 mm
測定可能角度  
  • 最大 270° (-A)
  • max. 360° (-RL)
 
最大 300° (ストッバー付け) 最大 300° (ストッバー付け)  
  • 最大 270° (-A)
  • 最大 360° (-RL)
 
 
  • 最大 270° (-A)
  • 最大 360° (-RL)
 
制御ユニットとのインターフェース  小円差込式コネクタ M12x1, 8-極型 
環境温度  
0°C … +80°C
 
0 °C ... +65 °C
耐用寿命  
最小の周波数で検査をした場合、約5百万回
 

制御ユニットの技術仕様

  BK Mikro 9 1, 9 2, 9 3 BK Mikro 9 I/O
カバー/保護等級  
絶縁材料カーバ, 保護等級 II, 取付用具
 
寸法 (奥x高さx幅)  
22,6 mm x 99 mm x 113,6 mm
 
カバー固定  
タイプトラックローラー 35 mm 参考基準DIN EN 50022
 
電源電圧 24 V DC ±20% Imax = 0,4 A -
入力パワー maks. 10 VA -
励起電圧 24 V DC ±20% 24 V DC ±20%
入力電圧  
電気隔離、 入力電流 約 5 mA, パルス接続最小時間 30 ms
 
スイッチ出力電圧 2x 30 V DC, 2 A 最大 高圧側のスイッチの最大入力電流:0,5 A
高圧側のスイッチの最大入力電流:0,5 A 100,000回以上 -
インターフェース  
  • 給電電圧
  • 入力制御
  • 接点出力
  • ゾンデインターフェース:小円差込式コネクタ M12x1, 8-極型
  • Mini-USB
  • PROFIBUS: 总线: Sub-D, 9-極型 (定額以外設定のみ9-極型)
 
揷込式ボルト接続端用

    • 10 入り口
    • 2 出口 (給電電圧付け)
     
気候条件  
 
EN50178基準に相応した3K3級
 
 
環境温度  
0°C do +50°C
 


以前の